動画配信システムで情報共有!全拠点へ決定事項をわかりやすく通知

会議

使いやすい形式にする

TV会議のシステムなら、本社から離れたところに拠点を構えていても、スムーズに情報共有が可能になります。質のいい専用機器を揃えたいなら高品質なサービスを提供する業者を中心に選ぶのがおすすめです。

講義

ネットで気軽に参加できる

急な天候不良によって、せっかくのセミナーが中止になることがあります。そこでネットを活用したセミナーに切り替えてみるのはいかがでしょうか。オンラインセミナーなら、ネットを利用したものなので天候に左右される心配がありません。

動画で情報共有

ミーティング

情報誤差が生じにくい

ネットの発達のおかげで、あらゆる動画が共有することが可能になってきました。過去に撮影した思い出の動画は勿論、新たな取り組みで、自身の趣味に関連することを紹介するものをアップロードができます。動画によってあらゆる人に向けて様々な情報を発信できるようになったのは、ネットによる恩恵と言っても過言ではありません。大抵の人は、動画のアップロードを趣味程度でやっている人が多いですが、ビジネスでも活用する動きがあります。専用の動画配信システムを活用すれば、社内会議で決定したことを全社員に通知できるのです。しかも、わかりやすく詳細に伝えられる可能性が高まります。社内での情報共有を満遍なく行き届かせたい場合は、動画配信システムを導入するのがおすすめです。

実際に会って話しているみたい

動画配信システムを導入することで、幅広く事業内容を社員に通知することが可能になります。ですが、それは一部の拠点だけに限った話ではありません。本社だけでなく、全国各地に存在する支社への決定事項通知や関連グループ企業への通知も容易にできます。しかも、動画という特性上、決定事項をお知らせする社員が映し出されて口頭による説明をするので、多くの社員が再生ボタンを押下して聞き入ってくれます。なぜなら動画越しでも、実際に会って話しているのとおなじ感覚で聞いているようなので、すぐに内容を理解してくれます。しかも、動画配信システムでは、過去に撮影して公開した動画も、そのままデータとして保存できるので、通知内容をいつでもチェックできます。全拠点にわかりやすく事業決定を通知したいなら動画配信システムを利用しましょう。

スーツの女性

シンプルな機能で構成

法律事務所の仕事を、効率よく回すシステムが存在します。毎日の事務作業を案件管理システムの力によってスムーズに処理できるようになります。しかも、シンプルな機能となっているので、すぐに業務で活用できます。